空気圧縮機

空気は圧縮されると常に加熱されます。空気は、オイル潤滑式圧縮機では約100 °C に達し、オイルフリー圧縮機では200 °Cに達します。空気サイドと冷却液サイドにある大きな流量の違いは、このアプリケーションにおいては、これまで非対称のシェル&チューブ技術が支配的であったことを意味します。しかし、今日では、スウェップ社のブレージングプレート式熱交換器(BPHE)を使用したコンパクトな設置をご利用いただけます。同製品は、オイル潤滑式スクリュー圧縮機の周辺温度を10 °C超えない出口温度に簡単に下げます(オイルフリー型圧縮機では、相変わらずシェル&チューブ技術が多く使われます)。油冷装置は、ほぼ全ての圧縮機の種類(ピストン、スクリュー、遠心)で使用され、オイルフリー式圧縮機のトランスミッションオイルにも使用されています。市場を支配するオイル潤滑式スクリュー圧縮機では、オイルが可動部分の潤滑と冷却を行い、空気を冷却します。一般的な2段階スクリュー圧縮機においては、オイルカーテン(またはオイルスプレー)自体が、低圧力段階から空気の中間冷却器の働きをします。カッパーブレージング熱交換器は、最高95 °Cまで機能するすべての種類のオイルに適しています。

当社のBPHEは油/空気冷却器および熱回収に使用されています。当社独自のソリューションには B60, B30 および B35T、並びに100%ステンレススチール製のモデルがあります。このアプリケーションに100%のステンレススチール製BPHEを使用する理由は数多くあります。まず、圧縮機オイルは、高い作動温度での銅による汚染がないため、メンテナンスの間隔が長くなります。また、振動を受ける設置では、ステンレススチール製の疲労特性により、同製品はニッケルブレージングユニットに勝ります。最後に、腐食しやすい環境において作動するのに理想的です。エンドユーザーのアプリケーションには、空圧自動化、エネルギー貯蔵、エアーツール、スプレー塗装、PETブロー成形、電気部品クリーニング用ガスダスターなどが挙げられます。

関連製品

B85

B85

B85は、比較可能な製品のどれよりも高い熱性能をもった非常に高効率の熱交換器です。B85は高性能凝縮器および要求度の高い熱伝達要件に格好の製品です。大型ポートにより大容量に対処することができます。これまでの製品に比べ、プレートのプレス深さが小さいことで、B85はよりコンパクトで高性能となっています。  

B30

B30

B30は、非対称のクロスフロー熱交換器です。これはガスから液体のアプリケーションおよび主流から分流の部分での用途に特に適しています。2.5インチ(約6.3センチ)のパイプで、最高58 m³/h (255 gpm)の水量を取り扱います。これは、最高350kWのチラーのサクションガス熱交換器として、また最高175kWの空気圧縮器のアフタークーラーとして、また1MW超のエンジン向けのエンジンチャージエアクーラーとして使用可能です。B30は、静荷重および繰り返し荷重の両方において、通常のBPHE設計よりもすぐれた堅牢性を提供できるよう設計されています。

B35T

B35T

B35Tは、地域暖房、産業向け熱回収、HVAC、熱電併給システム、エンジンオイルクーリングにおける多くのアプリケーションに理想的です。最高2.5インチ(約6.3センチ)のパイプと 58 m³/h (255 gpm)水流量のシステムにおいて小さな圧力損失と効率的な熱伝達をもつ格好の製品となっています。

B120T

B120T

B120Tは、暖房および産業用アプリケーション、特に水と水のアプリケーションおよびオイルクーラーにおいて作動するよう特別に開発されています。当製品は、従来のガスケット式プレート熱交換器およびシェル・アンド・チューブ式ソリューションからBPHEへのすみやかな移行に貢献しています。空調および冷凍における凝縮器として広く使用されています。